私の素朴な暮らし。     ベジとマクロとエコと私。なりたい自分に     なるための日記。


by uvafra

カテゴリ:講演会_conferenza( 1 )

刈谷市で行われた横峯吉文先生の講演会にいってきました。
刈谷市では市民大学としていろんな先生をよんで
統一テーマにて定期的に2回ずつ講演会を開いているようです。
今回の講演会は第1.2回と2回に分かれていて、10月に第一回にも行ってきました。

第一回のゲストは、尾木ママ(尾木直樹先生)でした。
2回ともきいて思ったのは、両先生が違うの考え方であったということ。
それが面白いな~って思ったし、いろんな説があるということで聞いている方が
判断しなきゃいけないっていうのがより、
探究心というか育児について考えさせられるきっかけになったと
思います。

尾木ママは、ほめて育てる
横峯先生は、子供はほめるな。

横峯先生の話の中でいいなーって思ったのは
人間としてのサビ落としを小さいときにしておいたほうがいいということ。
お母さんが喜んでくれるから仕事レベルのお手伝いを喜んでする。
人に喜んでもらうことが自分のよろこび。
そういった子供が増えればいい社会になる。
人に喜んでもらえる仕事をすれば、自動的にお金も入る。
そういった性格は幼少期に作られてしまうとのこと。

大人をなめる子供に育ててはいけない。
大人に気をつかうような子供にしなければいけないとのこと。
確かに、サザエさんにでてくるカツオやワカメ、サザエは
大人をなめていないし、波へいのことを尊敬し、敬い、恐怖と思っている。

なるほどーと思った。
[PR]
by uvafra | 2011-11-28 15:58 | 講演会_conferenza