私の素朴な暮らし。     ベジとマクロとエコと私。なりたい自分に     なるための日記。


by uvafra

カテゴリ:読書_lettura( 4 )

断捨離のすすめ

”断捨離のすすめ”
やましたひでこ監修・川畑のぶこ著
を読みました。
a0214740_10124931.jpg

私uvafraは、物が捨てられない人=片付けられない人なんです。

どうしてももったいないという気持ちがあって。

「特に高かったもの」。。。でも使っていない。。。
それらのガラクタをもし、部屋で保管していた場合、
そのスペースにかかる家賃を
マンションの部屋の家賃で割り出してみると
年間結構な額になるとのこと。

uvafraの家は家賃いまのとこ安いんですけど、
確かにそれでもガラクタに月にいくらか払っていることになるんですよね。

「あと思い出の品だから」
というのも捨てにくい。それを見たときに心がときめくかどうかが重要。
「今ここに自分がこうしていられるのはあの時があったおかげだ」という
肯定的な感情が湧いてくるものはエネルギーが得られるが
「あの時はよかったなぁ」など否定的な気持ちを喚起するものなら必要ない。


断捨離は、無理なく、できるところから始めればよい。
苦手エリアは後回しでよいとのこと。エネルギーが消耗しやすいので
簡単なところからやるのがいいのだそう。

いつか人は死ぬし、天国には、モノはもっていけないわけで。
今心地よく、元気に生きることに照準を合わせるようにして
生活していきたいなぁと思う。
[PR]
by uvafra | 2011-07-20 10:33 | 読書_lettura
夢をかなえる「引き寄せの放送」バイブル
著:宮崎哲也
a0214740_2318259.jpg


みなさんは「引き寄せの力」知ってますか?
シークレットという本から私は知ったのですが

「なんでも具体的に強く願っていれば叶う。」という考え方。

有名人や著名人は意識的に、または無意識的に強く願っているので
大業を成し遂げているんですって。

今回読んだのは具体的にどう考えていけばより夢に近づけるかという解説的な内容の本。

=====
印象的だったのは
「許せない」という気持ちは完全にマイナスの思いであるということ。
人を許せない状況でいるということは、そのマイナスの思いを
自分の中にずっと入れ続けるということ。
そしてその力がさらに悔しいことを引き寄せてしまう。
他人を許すということは自分を恨みという悪魔から解放すること
=====

許すって本当に難しい。
でもそれをしないとさらに呼んでしまう。
ちょっと心掛けてみようと思いました。

苦手な人にはいつも笑顔で!
だとしても
できるだけ苦手な人には近づかないようにしたほうがいいようです。

今日はこの本に出会えたことに感謝!
[PR]
by uvafra | 2011-07-10 21:33 | 読書_lettura
「すぐ結果が出る「15分」活用法」和田秀樹著
私にとっていい本でした。
a0214740_15552212.jpg

たかが15分、されど15分。

15分って短くてなにもできなさそうだけど、雑用などのほとんどが15分で終わる
1日の隙間時間15分をつかって、ガンガン雑用を済ませよう。
そうすれば本業にかける時間もできてくる。
とにかく15分あれば、なにかやれる!

ってことがとーってもわかりやすかってです。

ダンシャリと部屋の整理は我が家の場合、数日間かかりそうな仕事だけど
「今日はここを15分で片づけよう」って決めて取り組んでいきたいと
思いました。

素敵な本に出会えて、感謝!
[PR]
by uvafra | 2011-07-03 16:00 | 読書_lettura

強運になる4つの方程式

妊娠してから図書館にいくことが多くなり
全然読まなかった本を読むようになりました。

今回読んだのは
a0214740_10503440.jpg

「強運になる4つの方程式」渡邉美樹

テレビにでているワタミの社長「渡邉美樹」さんは、
以前からなんだか気になる存在でした。
ドキュメンタリー番組なんかは見ていましたが、
本でしかわからないことがたくさんありました。

株主総会でもお話されているそうですが
店舗の数よりありがとうの数を集めたい。
そうでなければ、ワタミではない。
幼いころ、母親を亡くして、自暴自棄になったこともあるのに
心機一転、社長を目指し、その資金までも自分の肉体労働、苦労で
貯めたことによる自信。

努力はかならず報われる、正直に生きていきたいと思いました。
裏表のない一筋しっかり通っている社長の性格が感じられ、
信用できそうな人だなぁと思いました。
[PR]
by uvafra | 2011-06-26 11:05 | 読書_lettura