私の素朴な暮らし。     ベジとマクロとエコと私。なりたい自分に     なるための日記。


by uvafra

カテゴリ:日々の出来事_avvenimento( 35 )

テレビやめちゃいました

ピーがテレビっ子になってしまい
一日テレビをみてしまうのでテレビをずっと
なくしていました。
といってもタンスの上に風呂敷をかぶせ隠してありました。

みなくなって半年くらい経つかなあ。

このたび、身内にテレビをもらってくれる人が現れたので
もらってもらいました。
そしてNHKの受信料を支払いをやめました。

もっと早くやめればよかった。

ラジオで十分な気がします。

といってもまたいつかみる日がくるんだろうけどね。
いまんとこ忙しくて見る暇がない。
[PR]
by uvafra | 2014-01-13 22:39 | 日々の出来事_avvenimento

やさしいおばさん

ずっとブログ調子悪くてアップできず。。。

5月22日のお菓子
キャロブとオカラの蒸しパウンド
a0214740_22322734.jpg

オーツミールのざくざくクッキー
a0214740_22334399.jpg


今日5月30日
産院のイベントで岡崎へ。
今週は月曜日から電車に3日も乗っている。。。
忙しくするつもりはないのに
もっとゆったりとした日々もすきなのに
予定は偏る。

イベント後、イオンへ
ほぼ日手帳のカバーをみにいく。
ところがカバーのみの販売がないとのこと。。。
めちゃくちゃ歩いたのにがっくり。
代わりになるA5サイズのブックカバーをみつけ
それで間にあわせる。

来た道をかえるのかー
妊婦のときは全然平気だった距離。
ピーを連れての移動はベビーカーあっても
大変なんだーと実感(今頃)
しかも、ピーが抱っこというのでスリングで抱っこして
ベビーカーに荷物を置いて移動。

イオンの出口を探していて
みつからない。。。
たまたま近くのおばさまに出口を訪ねる。
このおばさまがめちゃくちゃいい人。
JR岡崎駅まで距離があるから送っていってあげると。

マジですか。

甘えちゃいました。

ありがとう。

おばさまは初孫のピーと同じくらいの子のための
誕生日プレゼントをイオンに買いにきていてその帰り。
私の状況を大変だと感じて手を貸してくれたみたい。

JR駅で降りて
なにかお礼をと
イベントで買ったパンを差し上げようとしたら
断られた。
ありがとう。おばさん。
[PR]
by uvafra | 2013-05-30 19:05 | 日々の出来事_avvenimento

あたらしい仲間

a0214740_224571.jpg

夏祭りですくった金魚。
赤い金魚2匹をすくえた。すごい!自分でもおどろいた。
黒いでめきんちゃんはおまけでもらったー。
ピー以外の生き物が初めて我が家に増えて心癒されるuvafra家です。

金魚鉢はないのでガラスの使わないボールで代用。
長生きしてね。
[PR]
by uvafra | 2012-08-25 22:05 | 日々の出来事_avvenimento

ちょっと

現在uvafra不調なんでおやすみします。
また急に再開しまあす。
よろしくです。

いつもきてくださりありがとうございます。
[PR]
by uvafra | 2012-06-21 20:58 | 日々の出来事_avvenimento

加藤久仁生展 in 刈谷

入場券をいただいていたので
はじめて刈谷市美術館にいってきました。
加藤久仁生展 おもしろかったー。

今の展示がアニメーションだからかもしれないですが
かしこまりすぎない美術館なので
子供が少し声をだしても、白い目でみられない。
家族連れも赤ちゃん連れもたくさんきてました。
授乳室も美術館内にあったりと
子連れにやさしい美術館。

チケットないといかなかったけど
行ってみるとまたちょくちょく行きたいと思えた美術館でした。

尚、
加藤久仁生展は明日日曜日までです。

ピーは美術館にいるあいだは
ずっと抱っこ。
その後買い物にいったのでその間も
ずっと抱っこ。
運動不足で現在夜の22時半だけど
元気いっぱい。。。。。

ピーを運動不足にさせないようにしないと。
親も寝れない。。。

反省。
でもいい美術館にであえました。
親の都合につきあってくれたね、ありがと、ピー。


ごめんねーピー。
反省して、ちゃんとピーのリズムを考えたスケジュールを組むねー。
[PR]
by uvafra | 2012-06-02 22:28 | 日々の出来事_avvenimento

カラーセラピー

セラピーという言葉にめちゃ弱い今のuvafra。
いやしを求めてるんかな(笑)


生まれた産院で
出産した母子対象にカラーセラピーを開催するとの連絡。
遠いから、どうしよかーって思ってたけど
体重が増えないことも助産婦さんに相談したくて
がんばっていってきました。


すごいぞ。カラーセラピー!
あなどれん!そのへんの占いよりあたってるかも?
色の力とはすごいね。

今日わかったこと。

ちょっと前までの私(緑を選択)
理想的なよい母になろうという意識が強く
周りにもそのように認められたいと思っていたそう。

今の私の顕在意識心の中の5%(紫選択)
眠不足、疲れている

今の私の行動(ピンク)
甘えたい

今の私の潜在意識(水色)
ゆるみたい

今後の私どうなりたい(紫)
自分になにができるかさがしたい
独自を貫きたい

ということで
1日5分でもいいから
自分の時間をとって自分の心揺さぶられるようなことに
熱中すると、自分にとってなにができるか、だとかが
見えてくるらしいです。
あと気になるところに積極的にでむくとなにかみつかるかもとのこと。

ピーの体重は、これだけ動くから運動と身長に栄養が
まわっているんじゃとのことでした。
ピーは見た目すくすくさんなので心配ないよといわれてほっとしました。
1週間様子をみることになりました。
水分不足は怖いのでお茶などで補給するとのこと。


セラピーも自分を再認識できるきっかけになり
ピーのことも相談できてよかった。
感謝。感謝。
[PR]
by uvafra | 2012-05-30 19:51 | 日々の出来事_avvenimento
気温の変化がはげしいから
uvafraのまわりでは風邪ひきさんやお熱さんが続出。

今日も同じマンションのお友達との
お茶会の予定が急にキャンセルの連絡が。

私も先週まで喉がいたくて、声が出なかったっけ。
今は疲れはあるものの、家事はこなせているから
ありがたい。

大森先生の本に黒豆の煮汁が喉や声枯れにいいと
読んだのでやってみたら3日で治った。
そういう時期だったのかもだけど、すごい!

健康は失ったときにその大きさに気づく。

みんな無理せず、お大事にねー。
甘えられるひとがいたら
病気の時は甘えましょう。
[PR]
by uvafra | 2012-05-29 15:41 | 日々の出来事_avvenimento

はじめての母の日

お母さんになってはじめて母の日を迎えました。
自分で前の日に産直で買ってきたカーネーションを飾りました。
特別なことはなにもないけど
ピーがいてくれるだけで幸せ。

でもアレルギーでゲホゲホして眠れない旦那さまと
授乳による寝不足でふらふらしているuvafraと
どちらも疲れていて
心の余裕のないふたりがぶつかり合い、けんかへ、
あまりよい母の日ではありませんでした。

来年はどんな母の日だろ。
ピーが「おかあちゃん」とかいってくれるんだろうか?

楽しみ。

神様ありがとう。家族みんなが健康でいられることに感謝します。
a0214740_22873.jpg

[PR]
by uvafra | 2012-05-19 22:09 | 日々の出来事_avvenimento

ママは皆同士

思うんですが、お母さんになるとというか
小さい子供を連れているとお母さん同士が
仲良くなったり、お話する機会が増えます。

おととい、同じマンションに住む同じくらいの月齢の子を連れた方と
駐車場ですれ違い
「何ヶ月ですか?」
「同じくらいの子がいるなんて半年気づきませんでしたねー」
「出会えてよかったわー」
「今度お散歩いきましょうよ。」
てな感じで
お母さんとお友達になり、連絡先を交換。

今日もスーパーをでたら
よちよち小さな子とお母さんが歩いていて
「何歳ですか?」
「もう歩くんですねー」
「お母さんと呼ばせたいのでママはまだですが
ワンワンなどは話しますよー」
「たっちできるといろんな服着れますねー」
などなど立ち話。

子供がいないとできないことです。
育児つらいよね。でもがんばろうね。
子供かわいいもんねー
という気持ちで
育児におわれるお母さんは皆同士だ。仲間だー。

同じ苦労をしているとわかっているから
仲間になれる。
お母さんだけじゃなくて、日本、世界みんなが
そういう気持ちになれたらいいのにね。
[PR]
by uvafra | 2012-04-27 22:39 | 日々の出来事_avvenimento

フリマ

ピーの生まれた産院で手づくりフリーマーケットがあり、家族3人でいってきました。
お母さんたちが手作りしたクッキーや服、石鹸などなど買いたいものがいっぱい。
女のこのピーのため、服を物色。
かわいいのが買えて、最近落ち込んでいたんだけど
テンションあがってきたuvafra。こういうことで気分転換できるんですね。

服はデパートやかわいい子供服の本にでてきそうなほどの出来栄えのもの。
中には中古の服をリユースして子供服にしているものもありエコ。

uvafraもこんなのできたらいいなぁ。
一緒にいつかやりませんか?って店の人にいわれて
やれたら素敵!と素直に思う。

売る人、買う人みんな
同じ産院で産んだお母さんたち
お店の人とお知り合いになれたり、
通っていたときのお友達に半年ぶりの再会したり。
いい時間を過ごしました。

フリマのチラシにかいてあったひとこと
「喜んでくれる誰かを思い、費やす時間は単なる”忙しい”から”充実”へと変わります。
手づくりは心豊かに暮らすひとつの方法」

良いこというなぁ。

出会いに感謝。
[PR]
by uvafra | 2012-04-22 21:51 | 日々の出来事_avvenimento